「働き方改革」と「外国人雇用」をテーマに取組んでいます

事務所代表の挨拶

今年4月、労働関連で2つの大きな法律の施行・改正がありました。一つは「働き方改革関連法施行」、もう一つは「出入国管理法改正」です。
少子高齢化による働き手の減少、バブル期以来の空前の人手不足。日本の雇用環境が大きく変化しており、徳島県も例外ではありません。
当事務所では、今年2019年は「働き方改革」「外国人雇用」を重点テーマとして取組んでおります。

事務所代表 細谷裕重